スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホームレスよっちゃん

 花見のお話第2弾。
 
 花見のころになると姿を現すホームレスのおじさんがいました。
 年の頃は四十前後くらいで、みんなからはよっちゃんと呼ばれていました。

 花見で賑わう中、よっちゃんは歩き回って、
めぼしい相手を見つけると声をかけます。、
 「社長、一杯ご馳走して」
と飲む仕草をして、両手を合わせます。

 あっちへいけと追い払われることもありますが、
 ちゃっかりご相伴にあずかることもあります。
 みているかぎりでは、成功率は高かったようでした。
 
 本当に一杯ご馳走になると席を立ち、
また別の社長をさがしにいきます。
 
 ときには意気投合して上がり込んで飲み交わすこともありました。
 そんなときのよっちゃんはとても嬉しそうでした。
 
 一張羅の服を着ていましたが、
とてもお行儀がよく、人に迷惑をかけるようなことはありませんでした。

 よっちゃんは、高学歴で、バリバリ仕事をしていたらしいいのですが、
ある日、人に使われて働くことが嫌になったそうで、
自由気ままなホームレスに、自ら望んでなったそうです。
 そう言われれば、よっちゃんはホームレスを楽しんでいるようにも見えました。(つづく)


 
スポンサーサイト
カレンダー
02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

きなこ

Author:きなこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。