スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーパーエイトと鎌倉

 話題、二つ。一つは個人的に鎌倉旅行に行ったお話。もう一つは映画「スーパーエイト」を観たお話です。

 まずは、鎌倉から。北鎌倉で電車を降りて、歩きで鎌倉駅まで五大山といわれるお寺をまわっていきました。

 晴天の中、自販機の飲料水を補充しながらでしたが、あまりの暑さに、この時期の鎌倉は失敗だったかもと後悔することしかり。きっとバスやタクシー利用すればこれほど大変じゃなかったのかも。

 鎌倉ですから、当然鎌倉時代に関係したお寺ばかりでした。源頼朝と北条政子のお墓なんぞも拝んでまいりました。猫が笑った顔して寝ていたのにしばし癒やされ。
 
 一般の墓地と同じ敷地内にあったりして、ちょいとごめんなさい通らせてもらいますよといいながらどこぞの墓の前を横切って、なんてぐあいです。
 
 昼ご飯は暑さのせいで、あまり重いものは入りそうになかったので、探しあぐねてとうとう鎌倉駅まできてしまい、拉麵屋さんへ。小さなお店で、カウンター奥にはいっちゃうと出るの大変なんですけど、拉麵はおいしかった。

 たくさんお寺まいりして、ここんところ良いニュースなかったので、なんとなく厄払いした感じがして、疲れたけど気持ちはすっきりしました。


 ということで、この辺で「スーパーエイト」に話題を変えます。

 ざっくりとした感想を言えば、かつて観た「ET]に似ていると思いました。

 エイリアンが可愛くないし、怖い。でもかわいそうさは「ET]よりも上かも。

 列車のシーンやラスト近くの大展開のシーンは迫力があった。

 子供たちの映画に情熱を傾ける姿はどこか懐かしい、夢中になっている対象が映画ではないけれど、過去の自分を見るよう、ノスタルジックだった。そう感じたのは私だけではなかったのではないかと思います。

 E,E,エイブラム、あるいはスピルバーグの少年時代ってこんな感じだったのかな、なんて思っちゃいました。

 私は絶対にしないんだけど、終わったと思って、スタッフの名前流れだす前に席を立って出ていくのはやめたほうがいいです。ちょっとだけ損します。

 
スポンサーサイト

テーマ : 最近見た映画
ジャンル : 映画

カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

きなこ

Author:きなこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。