スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いかさま師 タチャ

 チャン・ヒョク主演、「いかさま師、タチャ」を観た。感想、おもしろかった。

 タチャとはいかさま師のことですが、詐欺は韓国でもサギダ!というらしい。トリック、駆け引き、とことん巻き上げられる、恐ろしい賭博の世界が描かれています。

 ギャンブル(花札)に関わったために、三人の若者の人生が一変。いずれも転落です。

 一人はヒョギさま演じるところのコニ、失ったものを取り返すために、放浪、タチャへの道へ入り、修行します。

 ナンスクはコニを忘れられずに思い続け、賭博の世界から抜け出すことを願いながら懸命に働きます。

 ヨンミンは数々の不幸な出来事のなかで、次第に悪の道へ手を染めていきます。

 この三人が三年後にタチャとして対決することになり……。

 はじめは花札だけなのですが、ポーカーやルーレット、石取りゲームまで出てきて、疎い私としてはへーと思うことしきり。花札も梅より松のほうが強いらしいぐらいしか分からないのだけれども、自由自在に札やカードを操る姿は手品のようですごかった。出演者の皆さんはカードさばきなど特訓されたに違いない。

 とにかくお金お金で人々が動く。諸悪の根源であるアグイは優秀なタチャであり、そのあくどさは暴力団の組長なみ。

 ナンスクは懸命に健全な世界へもどろうとしたけど、ヨンミンはアグイの毒牙に犯され引き返すことができなかった。引き返すことはできたかもしれないのに。

 私は子供のころに大人から聞いた話を思い出した。

 将来夫になる男は「飲む、打つ、買う(酒飲み、博打好き、女癖が悪い)」の道楽のうち二つ以上ある男は絶対駄目だ。じゃあ何も道楽がないなら良いかというとそうでもない。何も道楽がない男は癖者が多いからこれはこれで苦労することもある。道楽は一つあるくらいが良い。ただし、ほどほどをわきまえている人にかぎるけどね。

 個人的には道楽はどれもないほうがいいと思っている。昔の話で、最近はパソコンやゲーム、カラオケなど娯楽がたくさんあって、お酒を飲まなくても他に楽しみはあるし、お金を賭けなくてもゲームは楽しむことができるし、女癖の悪い人とかちょっと考えられない。

 話は変わりますが、「チュノ」で仁祖王役をしていた男優さんがアグイ役をやっていた。左議政役だった人は「ダンスおぶドラゴン」で主人公の父親役をやっていた。宿屋の女将は「ありがとうございます」で保健所の診療室の看護師役をしていた。ちょっと懐かしかった。
スポンサーサイト

テーマ : 韓国ドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

きなこ

Author:きなこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。