スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

てるてる坊主

 曇り空のもとにいます。

 雲を吹き飛ばしたい。

 そこで、変なこと考えている人のお話。

 

 その人はお腹がゆるい質だった。

 朝出かけると、途中でお腹が痛くなってトイレを探す、なんてことはしょっちゅう。

 彼女とうきうきお話をするときもお腹の具合が気になる。

 ちょっと冷えると、ちょっと食べ過ぎると――。


 そこで、思うようになった。

 排泄物を砂に変えることができるパンツがあったらいいと――。

 ズボンの裾から砂が出ても、不思議に思いこそすれ、不快ではない。

 いや、空気というのはどうだ?

 これなら誰にも気づかれまい。


 そんなパンツがあったら、いいのになあ。

 
 
 その人はこの話を友人に話した。

 一笑にふされた。

 何人かに話をしたところで、同意するものが現れた。
 
 二人は意気投合して画期的なパンツの話の花を咲かせた。

 そんなパンツがあったら俺は買いたい。

 ノーベル賞もんだ。

 見えない宇宙のなんたらを研究するよりも、こっちの開発の方がずっと凄いことだと。

 それ以来、二人は顔を合わせる度に画期的なパンツの話をするようになった。



 美しい話で、ごめんなさい!

 でも私めは、少し雲が晴れたよう。

 お許しあれ!
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

きなこ

Author:きなこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。