スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風の丘のオカリナ

 片耳

 不意に森が途切れて、片耳のない灰色熊は星明かりにその姿をあらわした。

 森を抜けた場所は幾つもの崖が林立する見知らぬ土地だった。

 いまだ。

 クンタは近くにあった崖に隠れ、弓を引いた。

 灰色熊はゆっくり草地を歩いている。

 クンタは黒い大きな片耳の頭に的をあわせた。

 高鳴る胸の鼓動を抑えるようにクンタはゆっくり大きく息を吐き出した。

 そして手を離した。

 矢は風を切って、薄暗がりの中を飛んでいく。

 黒い影が跳び上がるのが見えた。

 仕留めたか?

 クンタは黒い影に向けもう一矢打ち込んだ。

 黒い影はうずくまっていたが、ふいに起き上がり、上体を上げて二本足で立った。

 どうやらしくじったらしい。

 片耳はぐおーと頭を振り回して叫ぶと、怒り狂ったようすで周りを走り回った。

 矢を射た相手を捜しているようだったが、クンタを見つけられないでいる。

 しばらく走り回った末に、片耳はまた向かっていた方向へ、今度は早足で駆けだした。

 クンタはそのあとを追った。(つづく)

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

きなこ

Author:きなこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。