スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニマル

 無口になるほどの寒さかな。

 最近テレビやコンピューターで、動物がしゃべっているように見える動画を目にする。

 一昔前まで、動物はしゃべることはおろか、笑ったり泣いたりしないというのが一般的だった。

 専門的なことはわからないけれど、動物の声帯は人のようにしゃべれるようにできていないのだそうだ。

 しかしながら、動画をみているかぎり、ただ鳴いているとは思えない鳴き方をしている。

 猫の「おかえり」とか「ばかやろう」なんてのはそう言われればそんな風に聞こえたりもするが、ではそうでなかかったら「にゃん」と鳴いているのかというと、どうもそんな風には聞こえない。

 こいつ何か言ってるなという気がする。

 小学生のころだった。

 授業で観たビデオの最後の場面に、内容とはまったく関係ないのだけれど、犬が登場してそのビデオは終了となった。

 そのあと、感想や意見などを言わなければならないんだけれど、子供たちの中で、もっぱら話題の中心になったのは、最後に出てきた犬が笑ったということだった。

 私も、犬を飼っていたので、あれっと思った。

 たしかにあの犬は笑っていた。しっかりしっぽも振って。

 そもそも犬や猫に、感情表現を顔に表すことができるのかという疑問はあるのだけれども、犬を一度でも飼ったことのある人は分かると思うんだけれど、犬の感情表現はしっぽを観ていればだいたい分かる。

 最近は室内で犬や猫を飼うので、中には人のしゃべり方や、感情表現をまねる器用なペットもいるのかもしれない。

 これは、進化というものだろうか。それとも、単なる勘違い。

 うーん。どうでもいいか。かわいけりゃ。
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

きなこ

Author:きなこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。