スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地震その後

 流木にとまりて憩うつがい鳥

 
 地震と強風で折れた枝が池に落ちて渡り鳥の止まり木になっていた。
 春近し。ひなたぼっこしている。のどかな光景。
 テレビでみた避難所から半壊した我が家へ戻って生活をはじめた夫婦の姿がそこに重なった。

 地震からもう半月ほどになる。
 まだ消えない不安。それは福島原発が依然としていい方向へ進んでいかないためかもしれない。
 計画停電はともかくも、一刻も早く安全な状況へ戻ってほしいと願っている。

 関係者の皆さんはそのために必死で頑張っておられることだろう。

 あらためて考えた。電気のこと。
 電気がなかったら、あるいはいまある別のエネルギーで代替えしたらとか。
 きっとパソコンとか、テレビとか、台所や掃除などの電化製品を節電して使うことになるんだろうなあ。

 いま原発をきったら、この便利な生活を失うことになるわけで、それってきっと思ったより大変だと思う。それだけ、生活の中で電気に依存している部分は大きいのかなあ。

 だけど負の遺産を末代まで残すのもよくない。

 私たちは今回のことから多くのことを学び、未来へつなげていかなければならない。
 自然の大きさに驚異し、一方で立ち向かっていく。
 人が過去の時代からのぞんできたことだけど、それは永遠に続くものなのかもしれない。

 無力な自分が歯がゆい。

 ただ、祈るだけなのか。



 
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

きなこ

Author:きなこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。