スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チュノ2

テレビの「チュノ」が最終話を迎え終えた。

 前回書いたように、歴史を調べてみたら、ソッキョンが赦免されるのはまだ先のことで、ソン・テハたちのおもいは遂げられないと知り、悲劇的な最後になるのかなあと、想像はしていたのですが、あそこまでとは思いませんでした。だって、チェ将軍やワンソンはチョルンに殺されたと思ったら生きていたし、テギルも絞首刑で一度は死んだけど生き返ったので、この番組はきっとハッピーな傾向なんだと思っていたんですもの。

 はじめ、これは歴史絵巻かと思っていたんだけれど、さにあらずで、いくつもの恋が描かれている。

 主人公のテギルの恋はその中でもやはりずば抜けて切ない。お坊ちゃまだったころのテギルは一心にオンニョンをおもい、可愛くいじらしいくらい。

 十年後のテギルはチュノ師として、凄腕の男になっていた。でも、テギルのオンニョンへの想いは相変わらずだったんですね。「オンニョンが苦労しているのも、それを見ているのも嫌なんだ」と告げた男はそのままだった。

 だから最終話はあんなことになっちゃったんですね。チェ将軍は結ばれぬ運命だから諦めろと言っていたけれど、考えてみれば、十年、とくに若い娘の十年は大きい。美しいオンニョンが一人でいるとは思えない。

 テギルの望みは、土地と家を買って仲間と一緒に仲良く暮らすこと。そこへオンニョンもつれてきて…、と思っていたらしい。

 チャッキがテギルを哀れだというのにたいし、オンニョンは運命だからと答える。

 オンニョンとの別れを前にテギルは、オレは使用人のオンニョンをさがしていたのだと告げるのだけれど、それが嘘だと知っていながら、オンニョンはそれは分かっていたと告げるんだよね。本当に別れがきたんだなあと思わせる場面です。

 死の局面に立ち会ったソルファもまた、一途にテギルを想い、かなわなかった。切ない。

 テハとオンニョンは運命的に出会い、結ばれる運命だったのかもしれない。テハもまた、オンニョンに出会ったことで、少しずつ変わっていく。

 テハは死んだのか、オンニョンがどうなったのか、それは分からない。でも生き残ったとしても、ただではすまない立場に置かれていて、テギルの願いがかなえられたかどうかは難しいと私は思った。

 とにかく涙涙の最終回だった。

 

 
スポンサーサイト

テーマ : TV番組
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

きなこ

Author:きなこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。