スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

でんでらるんなら~

 某軽車CMで女の子が歌っている「でんでらるんならでてくるばってん~」の歌と台詞「とっとっと」を懐かしくおもいました。

 九州に住んでいたことがある人なら、誰もが同じような思いをいだいたのではないでしょうか。

 ちなみに歌には続きがあります。

 「でんでらるんならでてくるばってん、でんでられんけんでーてこん、こんけんこられられんけん、こーんこーん

 九州の言葉になじみの無い方にはやたらとか行が多い歌だなあとおもわれたことでしょう。

 意味は「(私が)外出できるならそうするのですが、できないので行きません、行かない行かれないので、行かない行かない」
 九州では、たとえば「あなたのお家へ行く」というのを相手の視点で「来る」という言い方をします。国語的には間違っているのですが、方言だと思ってください。
 この歌は一種の言葉遊びのようなもので、鼻歌ですね。実際には、子供のころ友達から遊びなどのお誘いを受けたときに、こう歌ってかえしたりしたこともありました。 お断りの言葉を明るくやんわり伝える意味もあるのですね。

 
 それから「とっとっと」で、九州の小話をひとつ。

 九州から東京の息子を訪ねてはじめて飛行機に乗るおばあさんのお話。

 家族に送られて空港からひとり飛行機に乗ったおばあさん、着物姿ということもあって、なんだか足下がひんやりします。
 通りがかったCAさんを呼びとめ、「なんか、スースース」と告げました。
 CAさんはにっこりほほえんでそのままフリーズ状態。

 繰り返し「スースース」と告げるのですが、CAさんには伝わらない。そこで手で足をさすってみせて、ようやくCAさんが「毛布をお持ちしますね」と応えてくれて無事クリア。

 さて飛行機は羽田に到着。教えられた通り、同じ飛行機に乗っていた人たちのあとをついて出口へと出たおばあさん、迎えに来ていた息子にも会え、ほっと一安心。

 空港の椅子にこしかけ、やれやれと思っていたら、息子がちょっとと言って席をたっていなくなった。

 ひとり取り残され、ちょっとばかり心細い思いをしていたところへ、サングラスに革ジャンの若い男がメタリックな鞄を提げておばあさんの前にあらわれた。男はまわりを見回したあと鞄をおばあさんの横の席へ置こうとした。

 そこでおばあさん、「トットット」と一言。

 男はサングラスの下の右の眉をつり上げおばあさんを見た。

 一瞬怯んだおばあさんだったが、そこは九州の女(なめたらいかんよ)と心の中で叫んだ。

 「ここの席はとっとっとよ」と言って、椅子に手を置く。

 男はじっとその手を見たあと、ふたたびおばあさんを見た。

 「そうすか、失礼しました」と軽く頭をさげて笑う男。

 (なんだ、いい人じゃないか)とおばあさんも微笑む。

 こうしておばあさんの上京ははじまったのでした。


 この小話は九州の福岡、熊本、宮崎など色々な場所に存在します。内容や設定は場所によって少し違っていたりするのですが、方言をおもしろおかしく伝える大筋のところは同じです。今回私も多少脚色しています。
スポンサーサイト

テーマ : CM
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

きなこ

Author:きなこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。