スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の一推し映画

今年は沢山の映画を観ました。その中で、一番心に残った映画を紹介したいと思います。

イタリア映画の「ライフ・イズ・ビューティフル」です。

あるイタリアの町へやってきた陽気な二人の若者、その一人が主人公で、その町に住むオジを頼ってやってきたようです。
この作品はストーリーの中で多くを語っておらず、淡々と物事が進行していきます。たとえば、この若者はどこからどういった事情でその町にやってくることになったのか分かりません。考えてみればストーリーには関係ないので、必要ないか。
また、オジさんは家があるのに何故かホテル住まいをしているし、持ち馬に落書きされてたり、変な人が家に入ってきていたりとか、はじめは疑問に思うことが幾つかあるのですが、前半この若者と女性教師との恋模様が明るい雰囲気で進んだあと、後半結婚から七年後がスタートするにつれてその謎が解けていきます。
 正直、前半、女性教師をめぐって主人公と軍人があらそって、女性教師は主人公を選ぶのですが、お調子者のようにもとれるこの男とまじめそうだけどプライド高そうな軍人の男とどっちもどっちという感じがして、うーんと唸ってしまいました。
 ところが、後半納得させられます。この男、家族を必死でもり立て守ろうとする姿がけなげで、立派。お調子者なところも好印象に変化していました。
 ナチスによるユダヤ人の迫害を描いた映画は沢山ありますが、私はこの映画が一番心に染みました。ここでは批判めいたことは一切語られておらず、そのとき目に映ったことや聞いたことだけが描かれています。重い題材でありながら、終始明るく、そのことがかえってあとから湧き出るように感じる悲しみや感動を引き出しているように思えました。
 この映画は特に子供を持つ人にはたまらないのではないかと思います。前半は後半の前振りと思って見た方が楽しめるかも。
私はCSで観たんだけれど、DVDとかあるのかな? ごめんなさい、分かりません・
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

きなこ

Author:きなこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。