スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホームレスよっちゃん2

 ホームレスのよっちゃんは、自ら望んでホームレスになったのですが、
じっさい、その生活は大変そうでした。

 花見の客がいなくなって、夜明け前、暁、よっちゃんは懐中電灯を持って現れます。
 塵の山から手つかずの弁当箱を探り当て、
ついでにお酒やビールも持てるだけ拾い集めてどこかへときえます。
 ときには野良犬に吠えられて逃げることもあります。

 よっちゃんはこちらでも寝ることもありましたが、
近くに本宅があるらしいのです。
それがどこにあるのかは知りませんでした。
よっちゃんは集めた弁当やお酒をそこへ持って帰っているようでした。
 缶ビールのない時代、お酒の瓶は40円、ビール瓶は5円ぐらいで、
酒屋で引き取ってくれていましたので、飲む楽しさばかりではなく、
収入源でもあったと思います。

 よっちゃんは暖かい時期、天気の良い日に、こちらで寝ていました。
ベンチの上か、サルスベリの木の下がお気に入りでした。

 気まぐれで、毎日姿を現すこともあれば、一ヶ月ほど姿を見せないこともありました。
 それが、二年ほどしたころ、全く姿を見なくなりました。

 ホームレスの人は健康を害して亡くなることもあるそうですが、
もしよっちゃんが亡くなっていれば近所で噂になっていたと思います。
 そんな話を聞きませんでしたので、それはなかったと思います。
 
 よっちゃんは別の場所へ移ったという人もいましたが、
 大半はよっちゃんはホームレスをやめたんだろうと噂したのでした。(おしまい)
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

きなこ

Author:きなこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。